忙しい時は焼肉ランチ

午前中、忙しい時は食材を切って始められる焼肉に限ります。

 

大きな塊で買ってきた肉は、さばく時にできるだけ酸化せず、肉汁が出ない小さな塊でカットしておくのですが、こんな時のために、必ず焼肉用も作っておきます。

 

 

こんな風にカットしたものがあると、解凍しておくだけで、すぐに焼き肉がスタートできます。

 

自分で塊をカットしていただくと、酸化していないため、高価な肉を買わなくても、とても美味しいです。

 

こちらはアメリカ産のサガリの部分のお肉です!サガリとは横隔膜の一部で肋骨の近くの肉厚の部分を指します。ハラミと比べて、脂身が少なくて、赤身の旨味が濃くてあっさりしているのが特徴です。

関東では、横隔膜にあるハラミとサガリをどちらもハラミとして提供しているお店が多いそうですよ!

だから、サガリという部位を聞かないのですのですね。。。

 

 

他は、ホットプレートの前にあるのが、春雨を戻して食材や調味料を混ぜて合わせるだけのカルディのキットでつくったヤムウンセン。。。

「ヤムウンセン」はタイを代表する料理のひとつで、スパイシーな春雨サラダ。ヤムは混ぜる、ウンセンは春雨の意味だそうです。酸味と辛さが特徴的なヤムソースはエビやイカなどの魚介類との相性ぴったりなのですが、そんな食材はなかったため、冷蔵庫に残っていたものを使用。今回は時間がなかったため、以前作って残ったそぼろとパプリカを加えてつくりました。

 

混ぜるだけで、簡単に本格的なタイの味が楽しめます!

 

この日のお酒はそのまま飲めるマルガリータを炭酸で割ったもの。その後ろに作っているのが、買ってきた漬物です。

その奥には、パプリカとしめじと玉ねぎがカットしておいてあります。

あんまり写真がないため、分かりづらくてすいません!

 

何が言いたいかというと。。。

時間がなくても、わたしたちは自分たちで用意したごはんがたべたいということ!

 

もう一つは。。。。

全て作らずに、買ってきた食材とミックスして食卓を彩ること!

 

この日は極端に写真が少ないのも、時間がなくて、お腹が極限に空いていまして。。。
用意したものをすぐに食べたかったからです。

 

たまにはこんな日があっていい!

手抜きを上手にすることも、おいしくたのしいごはんをたべるコツです!

投稿者プロフィール

Chizu
Chizu
1975年、神奈川県相模原市生まれ、神奈川県横浜市在住。
食楽BNS株式会社 代表取締役、NPO法人フーズマイルぐりぐら顧問。
食育、食に関わるヒト・モノ・サービスの企画開発、食全般のプロデュース、ブランディング、プロモーション戦略など。