ディスカッションのための朝食メニュー

朝からディスカッションをしながら、フランス直輸入のパンをいただきました!

 

ディスカッションをしながらの朝食ということで、メニューを考えました。

 

頭が働くもので、しかもクリエィティブな発想には、ワクワクとするモノがいい!

 

そんなことを考えて用意したのは。。。

 

フードパレットにのせた手前のパンは、甘酸っぱいゴロゴロ果実が入ったジャムが入ったパイ。

見た目にもワクワクしますよねー!

こういう高揚感をつくってくれる食事はディスカッションにぴったり!

 

 

もう1種類は、ヘーゼルナッツペーストが入ったパイです。

ほろ苦い感じで、手前のパイに比べて、オトナのパイです!

さすがフランス。。。とても美味しい!

 

 

これらのパンに合わせて、さけるチーズと、パフリカのピクルス、カマンベールチーズです。

野菜が少ない!!笑笑 でも安心してください!

 

バランスよい食事はとても良いのですが、栄養は1日トータルで考えればいいので、昼と夜で多めにとればいい!

 

クリエイティブなアイデア出しがスムーズにできるように、頭を働かせる炭水化物を多めに、消化をするときに胃腸の働きを活発にする野菜少なめのメニューは実はとても合っています。

 

ちなみに。。。胃を活発にすると、消化することにエネルギーが回されてしまい、体や頭がおやすみモードになってしまいます。だから、あえて、野菜を少なめにしています。

 

話しながら、食事をしていると、このようなメニューなので、ワインが飲みたくなりました!

 

 

ワインも入り、とてもたのしいディスカッションとなりました!

 

お酒も量に気を付ければ、テンションを上げてくれるため、クリエィティブな作業にはぴったりです。

 

 

 

お仕事はたのしくやったほうが、質も効率も上がります。

 

わたしたちは、お仕事のパフォーマンスを上げるために、美味しい食事を食べて、たのしくお酒を飲みます。

 

お昼は、何を食べようかなー。。。

 

 

 

投稿者プロフィール

Chizu
Chizu
1975年、神奈川県相模原市生まれ、神奈川県横浜市在住。
食楽BNS株式会社 代表取締役、NPO法人フーズマイルぐりぐら顧問。
食育、食に関わるヒト・モノ・サービスの企画開発、食全般のプロデュース、ブランディング、プロモーション戦略など。